健康鍼灸科

昼間3年制男女30名 ハリジェンヌ

※平成29年4月入学生募集は受け付けておりません。

授業風景

東洋医学と西洋医学をバランスよく学び、「未病」の専門家、はり師・きゅう師を目指す。

東洋医学を起源とする鍼灸治療について、現場経験豊富な講師から学ぶと共に、西洋医学的治療や現代医学もバランスよく学習。人間本来の自然治癒力を高めるはり師・きゅう師として、 独立開業に加え、医療やスポーツ、美容など様々な分野での活躍を目指します。

鍼灸とは?

金属製の細い鍼(はり)を、経穴(ツボ)に刺して刺激したり、「もぐさ」をツボの上で燃やして温熱刺激を与えたりして、人間本来の自然治癒能力や防御機能を高め、病気の治療や健康維持を図る施術法です。 その効用はWHO(世界保健機関)にも認定されています。

主な活躍の場

■ 鍼灸院 ■ 鍼灸整骨院 ■ 一般病院 ■ 診療所
■ 特別養護老人ホーム   ■ 介護老人保健施設
■ デイサービスセンター  ■ フィットネス施設
■ プロ実業団におけるスポーツトレーナー など

◎健康鍼灸科 3つのポイント

1.東洋医学と中医学、2つの伝統医学を学べる
日本の伝統医療である鍼灸治療の歴史は古く、その起源は中国にあります。 現在、中国の中医薬大学でも教育されている中医学と日本に伝わり日本文化 と共に発展した東洋医学のそれぞれの長所をバランスよく学び、グローバルな 人材として活躍できるように教育します。
2.プロフェッショナルからの充実した教育
本科には、日本で鍼灸の大学院を卒業した教員から中国の中医薬大学院を卒業した 教員、鍼灸師と柔道整復師のダブル免許を取得している教員まで、それぞれの専門 分野を持った鍼灸のプロフェッショナルたちが教育にあたり、講義・実技ともに非常に 内容の濃い授業を展開します。
3.さまざまなニーズに対応した鍼灸師を育成
近年注目を集めている美容鍼灸やスポーツ現場でトレーナ活動を行っていた講師、実際に 鍼灸院を開業している先生から技術指導を受けられるセミナーなどを実施。中国上海市にある 中医薬大学で人体解剖実習や病院研修など、海外研修で日本では得られない経験を積むこともできます。

目指す主な資格

■ はり師・きゅう師(国家資格)
保険医療機関として鍼灸院の開業が目指せます。国が指定する養成校で3年以上学び、国家試験に合格することで取得可能。保険適用が認められている疾患も多く、ニーズは高まっています。
■ 介護職員初任者研修※
日常生活に支障のあるお年寄りや障害者の方の家庭を訪ね、 身体の介護や家事サービスを行うための資格です。本校では短期集中講義として養成研修を実施します。
■ 救急法基礎講習修了者認定(日本赤十字社)※
健康に関わる様々な資格の基礎となる重要な資格です。人工呼吸や心臓マッサージ、AEDを用いた除細動などを習得。本校で開催される日本赤十字社の短期集中講義を受講することで取得できます。

その他 ■ 高度専門士 など
※選択により取得可能

「治未病」という予防医学を
実践できる医療人になれる

健康鍼灸科 学科長

中村 裕也

東洋医学は古くからある知識の宝庫です。鍼灸の世界は常に進化を続けている学問で、 現在ではスポーツ鍼灸、美容鍼灸などを中心に様々なジャンルも生まれ、鍼灸の活躍の場が 広がりをみせています。先人が培ってきた知識を、現代の状況に合わせて学び、型にはまらない 豊富な知識を持つ鍼灸師になるために、一緒に学んでいきましょう。

授業風景

オープンキャンパスのお申込みはコチラ 資料請求はコチラ

このページの先頭へ