教育理念

現場で求められるのは「こころ」です。

誰にも負けない専門技術を身に付けたい。
資格を取得したい。
医療に貢献する仕事に就きたい。
スポーツ業界で活躍したい。

そんなあなたの夢をカタチに変えていくために、
「こころ」には選べる様々な学びのスタイルがあります。

あなたがあなたらしく生きていくために
本当に必要な知識と技術を身に付け、
やさしさと思いやり、働くことの意味と自律の精神を
しっかりと、「こころ」で学んでほしい。

そのためにできることが私たち「こころ」にはたくさんある。
情熱と熱意にあふれた教職員が、
いつも必ず全力であなたをサポートします。

◎こころの教育理念

「心技翔創変の精神」

変化の激しい人生の中で時代の移り変わりを的確に捉え、心身・技能を磨き、進化・成長していくという「心技翔創変の精神」を理念としています。社会に貢献できる人材の育成を目指しております。 そして、みなさんには「何のために」を常に意識しながら学び、社会のリーダーとして活躍してほしいと思います。

「プロフェッショナルであること。」

それは、資格を持ち、専門知識や技術を持っていることではありません。それはあくまでもプロへの第一歩。医療や福祉、健康やスポーツ、美容の分野における本物のプロフェッショナルとは、 人を理解し、人を支え、人に感謝する「こころ」を持っていること。本当の意味での思いやりを知る知恵と強さを持っていること。こころ医療福祉専門学校では、そんなプロフェッショナルを育成するために、 情熱と熱意にあふれた教職員が全力であなたの夢をサポートします。

こころ医療専門学校 理念
4つの教育理念

思いやりのある人間として、医療人として。

校長

柔道整復師は、不安や苦痛を抱えている人を治療することが仕事です。知識や技術の高さも重要ですが、それだけでは良い施術者にはなれません。 患者さんと会話し、身体と身体が触れ合う中で、安心感を与え、心身ともに癒す「心温まる医療」が求められているのです。
本校の目標は、どんな人にでも等しく対応できる「人間性」の育成です。そのためには知識・技術の指導に留まらず、人間として基本的なマナーを身につけることを徹底します。 元気の良い挨拶から社会のルールを守ること、環境や他者への配慮まで、当たり前のことを当たり前に行うことができる人間育成と人材育成を目指します。
医療人は免許を取ってすぐになれるものではありません。 本校での3年間で医療人としての基礎をしっかりと身に付け、人間として一回りも二回りも大きく成長し、「医は仁術なり」の精神を身に付けて社会に羽ばたいてほしいと願っています。

校長 廣瀬 典治

学校名 こころ医療福祉専門学校 佐世保校
学校所在地 〒857-0051 長崎県 佐世保市浜田町1-22
代表電話 フリーダイヤル:0120-935-756 TEL:0956-24-5569 FAX:0956-24-5539
URL http://www.sasebo.kokoro.ac.jp/
学校長 廣瀬 典治
教員数 15名 (2017年5月1日現在)
生徒数 181名 (2017年5月1日現在)
沿革
昭和62年1月
長崎カイロプラクティック学院開校(八幡町校舎)
平成8年1月
日本福祉整体学院へ名称変更
平成12年1月
ホームヘルパー2級養成講座開講
平成13年3月
各種学校 日本福祉整体学院(長崎県知事認可)設置
平成14年4月
愛宕校舎へ移転
平成15年9月
ガイドヘルパー養成講座開講
平成16年4月
NPO法人 日本スポーツトレーナーズ協会 設立
平成17年4月
学校法人 岩永学園設置認可
平成18年4月
専修学校 日本福祉整体学院設置認可
介護福祉科(厚生労働大臣指定養成課程)設置
健康スポーツ科設置
整体総合科設置
平成19年4月
こころ医療福祉専門学校へ名称変更
上銭座校舎へ移転
理学療法科(厚生労働大臣指定養成課程)設置
柔道整復科(厚生労働大臣指定養成課程)設置
平成20年4月
健康鍼灸科(厚生労働大臣指定養成課程)設置
平成22年4月
トータル美容科(厚生労働大臣指定養成課程)設置
平成25年4月
こころ医療福祉専門学校 佐世保校 開校
平成25年10月
学校法人 第二岩永学園 こころ美健福祉専門学校 日本語科 開講
平成27年6月
社会福祉法人 壱心会 設置
平成27年10月
特別養護老人ホーム 壱岐のこころ 開所
平成27年10月
こころ医療福祉専門学校佐世保校 日本語科 開講
平成28年4月
こころ未来高等学校 開講

オープンキャンパスのお申込みはコチラ 資料請求はコチラ

このページの先頭へ