校長ご紹介

思いやりのある人間として、医療人として。

柔道整復師は、不安や苦痛を抱えている人を治療することが仕事です。知識や技術の高さも重要ですが、それだけでは良い施術者にはなれません。 患者さんと会話し、身体と身体が触れ合う中で、安心感を与え、心身ともに癒す「心温まる医療」が求められているのです。
本校の目標は、どんな人にでも等しく対応できる「人間性」の育成です。そのためには知識・技術の指導に留まらず、人間として基本的なマナーを身につけることを徹底します。 元気の良い挨拶から社会のルールを守ること、環境や他者への配慮まで、当たり前のことを当たり前に行うことができる人間育成と人材育成を目指します。
医療人は免許を取ってすぐになれるものではありません。 本校での3年間で医療人としての基礎をしっかりと身に付け、人間として一回りも二回りも大きく成長し、「医は仁術なり」の精神を身に付けて社会に羽ばたいてほしいと願っています。

校長 廣瀬 典治

校長

オープンキャンパスのお申込みはコチラ 資料請求はコチラ

このページの先頭へ